AXEL JAPAN アクセルジャパン

Home : ホーム > News&Press : ニュース・プレス一覧 > 
花森安治キッチンタオル

News

ニュース

01

Oct

花森安治キッチンタオル

category : news  posted on : 2018/10/01

「暮らしの手帖」の創刊より編集長を務めた、花森安治さんデザインをプリントしたキッチンタオルが完成しました。5柄あるデザインは表紙がよりカラフルで楽しい絵柄が選ばれています。

素材はリトアニアリネン100%。サイズは約47×65㎝の大判です。お値段は各3,240円。

 

キッチンタオルの他に、ロロスツイードでも花森さんデザインのブランケットをお披露目いたします。

会期10/3(水)~10/16(火) 伊勢丹新宿店本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5

 

商品のお問い合わせは アクセル ジャパン 03-3382-1760 まで。

 

 

花森さんタオル

 

花森安治 (1911年~1978年)

1911年、神戸市生まれ。旧制松山高校を経て、東京帝国大学文学部美学美術史学科卒業後、伊東胡蝶園宣伝部に入社して広告デザインに携わり、終戦後、大橋鎭子と共に「スタイルブック」を刊行。1948年には創刊した「美しい暮しの手帖」(のちに暮しの手帖と改題)を創刊し、広告を一切とらず、独創的な企画や誌面で多くの読者を得て、戦後の暮らしに影響を与えました。編集長として30年間、自ら誌面デザインや取材に奔走し、雑誌の隅々まで眼を光らせました。『暮しの手帖』の表紙画も創刊号から、亡くなるまで152冊すべて手がけています。画材や手法も多岐にわたり、温かみのある印象的なタッチや色使いで、今なお新鮮な輝きをはなっています。